Warakution -ワラクション-

コンセプト

コンセプト

私達が目指しているのは「フードアトリエWarakution」という空間のなかで「出会う」「つながる」「共に支え合う」環境づくりです。

子供が巣立ち自宅を離れたその夜。

私も。娘も。地域の方々に育ててもらっていたのだと実感しました。

私が仕事で忙しい時。なかなか帰ってあげられない時。

娘のそばには地域の方々がいました。

恩返しという立派なものではなく、単純に私はこの地域の方々と歳を重ね、
時に駄菓子屋のように。

時に定食屋のように。

誰もが気軽にまるで実家に帰ってくるかのような「場」が欲しいと思いはじめました。

子供達がいつしか大人になっても。大人が更に大人になっても。

会える「場」がこの青山町にはあるのだと。

また、多くの方が多種多様なスキルを持っているのに活用できる場所がないという現実があることを知りました。

時間やお金をかけ、資格・免許をとってもそのスキルを活用できる場所がない。

公民館では規制がある。自宅では難しい。新しいことにチャレンジしたい。どうスキルを活用していいのか分らない…。

色々な問題を一緒に少しずつ紐解きながら、自身の強みや自立のお手伝いができる「場」

更には転勤・引っ越しでこの地に来ても、知人がいない。

そんな方々にとっても新しい友人と知り合えるもう一つの地元の様な「場」

限られた「場」だからできる可能なこと。

まだまだ想いは続きます。

そして一人ではなく皆で「共に支え合う」ことのできる場所。

Warakutionという小さな「場」を経て、世代を問わず、作り上げる新たな楽しさと無限の可能性が
更に新しい「出会い」「つながり」「支え合い」へ続きますように。

そんな「場」であり続けたいと思っております。

佐々木朋乃

ページの一番上へ戻る